参議院行政監視委員会における小出裕章教授の発言、全文文字起こし

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/lite/archives/65737210.html
上記のリンクより、この文章を良く目を通して頂きたい。

参議院行政監視委員会での参考人として招聘された小出裕章京都大学教授の、強烈な原発批判です。

今回のこの福島を発端にした事態から現在に至るまでの状況と、この文面を照らし合わせて、みんなで良く考え、行動に移さなねばならないと僕は思います。






ひょっとしたらもう絶望的に手遅れなのかもしれません。

それでも、一般市民である我々がどのように考え行動に移すかで、未来への舵取りを責任持って行わなければならないと。


リビアのカダフィは自国民に武器を向けた。

金正日は自国民の生活よりも軍備増強にお金を使った。

かつての社会主義政権の多くは自国民を統括する為にその自国民に多くの血を流させた。



今、日本の状況というのはこれと同じであると僕は考えている。
[PR]
by sistelick | 2011-05-25 16:03 | ニュース