Lainy J Grooveが新譜を出した

a0202355_19511020.jpg



僕は京都という地方で、主流でもない傍流で、ちんたらと音楽活動をしている社会不適合の鏡みたいな生活を送り続けてもう何年かというレベルなのですが、
そんな生活の中でも地獄も沢山ありますが、楽しいことも沢山あるわけで、
そんな楽しいアホみたいで騒がしくても心地よい瞬間に欠かさず僕の近くに存在していたのが

Lainy J Groove

という無頼漢4人組バンドなわけであります。


僕にとっては、友達でもあるし仲間でもあるしなんというかその、なんとでも呼べるわけだけども、それぞれ個々人に格別の思い入れと関わりを持っているので、簡単にコレってなかなかいえないぐらいの存在である彼らなんですが、

本日、

僕にとっても、彼らにとっても、
念願のニューアルバムがリリースされました。



a0202355_19511127.jpg



Lainy J Groove
ONSEN~source of sound〜
2013/12/04発売
価格: ¥ 2,100 (taxin)
タワーレコード、HMV、ディスクユニオン、Amazonなど大手レコード店などで販売。

http://lainynews.tumblr.com


京都・西院界隈〜二条界隈、即ち京都の中心からは西に外れたところでずっと巷を賑やかし続けた弩級のオモロい集団が、その名前を全国に広めるための強力な武器を手にしたわけです。

リリースこそ随分となかったものの、その間に全国各所のパーティやフェスやライブ会場でフロアを沸かしてMCで見事なまでのすべり芸まで拡散し続けてきた彼ら、
遅れてきたルーキーとは、かのボキャ天のブーマーの冠でしたが、
彼らにこそ相応しい称号ではないでしょうか。

ちょうど、今日。
僕の大好きなアメリカのバンド
AKRON/FAMILY
が来日していますが、僕がアクロンを好きになって初来日のときに共演したときからずっと、
レイニーの奴らには
「日本のAKRON/FAMILYやで、レイニーは!」
と言ってきました。

AKRON/FAMILYというバンドも、泣メロあり、CSN&Yばりのコーラスあり、ボアダムスばりのカオスあり、ファンクもカントリーもオルタナティブもフリージャズも、あらゆる全てを鍋に煮込んでガツガツ食ってる感じで、それを
「ほら、おまえも食えよ」
って言われて無理やり食わされる感じの、すっごい素敵なバンドで、
この説明はそのままレイニーにも当てはまるのです。



このPVだけみても、有る意味彼らを良く表してもいるし、よくわからなくもあるけど、とにかくまぁ観てください。

そして、このPVだけ観るんではなく、
音源買って、そして是非ライブに足を運んでください。




かたにはまった手に取りやすいものだけで、ツルンとした生活がある程度確保できてしまう世の中で、
彼らが鳴らす粗暴で雑食なアーバンソウルがどこまで響くのかわからないけれど、
だからこそ魅力に満ち溢れている存在になると僕は確信しています。
かっこ良くておもしろいことに、いちいち御託も理由もいらないんですよね。

自分としては、ここまで励みになることはありません。

出会って仲良くなってから今までずっと、彼らに世話にならなかったことはありません。

引くほど売れて欲しいけど、盤が売れる売れへんはもうどっちでもいいから、たくさんのひとに触れてもらいたいです。


Lainy J groove


アルバム発売おめでとう!


amazon
[PR]
by sistelick | 2013-12-04 18:55 | ニュース