<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

うーん…

a0202355_15543327.jpg




うまくいかんなぁ。
[PR]
by sistelick | 2012-07-25 15:55
今までFacebookのTLにこのブログを反映させるのにTwitter経由でとばしたりURLをコピペしていた情弱だったんですけど、FBにちゃんとアプリがあったので試しにテスト投稿しています。

a0202355_1520252.jpg


ブログもマメに更新しなきゃなー。

[追記]

最初に設定したアプリがイマイチだったので別のアプリに変更っと。

これでうまく反映されたかにゃ?
[PR]
by sistelick | 2012-07-25 15:21
TwitterやらFacebookやら、まぁFacebookはTwitterを連動させているだけなのであんま変わらんけども、いろいろ世情に掻き乱されて小難しいこと呟いたりRTしたり、はたまた告知だけだったり、それこそほんとにボソッと溜息混じりの心の声を呟いたり…

もちろん、思いが有ってそうなってしまうんだけれども、やはり息が詰まります。

嫌んなるようなニュースばかりでかといって都合良く目を背けるわけにもいかず。


a0202355_4145732.jpg




そうだ!


このブログを、ほんとにもっとのびのびと、駄文だってかまやしないじゃないか、つらつら思ったこと書いていけばいいじゃないか。


そんなふうに、ふと、思いました。


そう思ったのも、とあるブログを目にしたからです。


その人は僕の良く知る人で、とても鋭敏で繊細な人なんですが、故に、Twitterもブログもかつてはやっていたんだけども、言葉にとくに敏感なその人には重たく冷たく無条件に飛び込んでる文字の数々、抱えきれない情報に耐えきれなくなったのか、ある日パタリと全てのアカウントを消してしまいました。

そして、先程たまたまその人が自身のHPをリニューアルさせ、ブログを復活させていたことを目にしたので、読んでみました。


そこには、その人らしいのびのびとした日常に寄り添った飾らない言葉と画像で、昨今の世相やなんやらかんやらとは違う、その人の生きてる、関わっている世界がありありと垣間見得ることが出来ました。


どんな文章であったとて、十人十色それぞれの色ってものが出るわけで、その人が特別素晴らしいとかそういうことでもないのですが、なんというか、変な欲がないところがとても良くて

「あ、なんだ。ありのまま書けばいいんじゃん」

と、そんなふうに素直に思えたので、今こうして久々にブログを書いています。


話は変わりますが、曲作りの時1番苦労するのは僕は「作詞」なんです。


これだって詰まるところほんと何でもアリなはずなのですが、これがほんとに難しくって難しくって…。

考えこんでしまってもダメだし、言葉遊びに長けてるからといって器用な言葉だけが上滑るようでもいかんし、なんというか、作りあげる過程で何かと「いや、アレはあかん、これもあかん」と知らぬ間に制限を設けてしまってたりするのです。

先のブログの話からいくなら、ふわっと、思いついたことをすらすら歌に乗せる言葉に出来るようになれば、こんなに素晴らしいことはないんです。

こうしてブログ書きながら、ちょっと作詞のアプローチ…というか姿勢そのものをも変えてしまってもいいかなぁと思えてきました。


なんかこう、人前に立って歌ったりするもんだから、人に聞いてもらう前提という概念が邪魔をして、のびのびとした創作性を邪魔してしまったりするのです。


ええかっこしようと思てもまぁろくなことないのかなってことです。

売れようだとか、感動させようだとか、センスあるなぁと思われようだとか、笑
…あの、もちろんそんなこと考えて曲作ってるわけではないんですけど、まぁそりゃ人にイイねって言ってもらえな話にならんのですけど、こと言葉に関していえば、その人間そのものがうつしだされるわけですから、しょっぱい奴やなぁ思われてもダっサいなぁと思われても、自分の出してる波長と相違ないものであるならばそのほうがイイ。

オシャレってのがどんだけええ服着てるかどうかではないってのと似てるかな、違うかな。


その人はその人らしく、自分は自分らしくあることってほんとに大切なことで、そしてとても難しいことでもあるのですよね。


でも、やっぱ今のネット環境ってほんとに凄いなぁって思います。

だって、普通は知ることのできない他人の超絶にコアななんでもないただの日常とかも知ることが出来るって、しかもそれもまた日常なわけで、これって考え方ひとつでめっちゃ怖いことでもあるけれど、めちゃくちゃ面白いなぁって思うわけですよ。


何を今更、てな話ですけど、でもやっぱ凄いなぁ。


a0202355_414563.jpg




僕は遠征とかで、特に地方に行くときとかは僕必ずその町の商店街とかスーパーとかに行くんですよ。

同じ日本でも全然違う。

違う生活の流れ方があるなぁと、その一端しかもちろんわからないわけですけど、そこからムクムクと想像力が膨らんでいきます。

こんな狭い国なのに、それを想像してみたらほんと外国に来たのかってくらい違ったりすることばかり。


(でも、ケンミンSHOWはあんまり好きではない…)


暮らしの息遣いというか、そういうものに触れるたび、小さな感動が積み重なっていく。

その積み重ねが僕の生きる糧なのかもしれません。


自分自身はとても良い暮らしをしているとは言えないし、まぁそもそも良い暮らしってなんだよって話もありますが、最終的にはやっぱどんな風に暮らしたいかってのが目標としてあるのかもなぁとぼんやり考えていますなう。

のびのびと素直に穏やかに暮らせたら、それは間違いなく「良い暮らし」なはず。


難しく考えちゃあいけないんだな。


a0202355_4145464.jpg

a0202355_4145515.jpg

[PR]
by sistelick | 2012-07-05 03:21