<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0202355_23455682.jpg


ここ1週間ほどまともにネット環境下におらず、なかなかブログ更新出来ませんでした。

12/17のWATERWATERCAMELのリリースパーティ京都編を終えてから、まるで腑抜けのように、そして風に飛ばされそうなほど力を抜いて過ごしました。


本当に忙しかった一年がおわった。


まだクリスマスを控えてあと1週間ほどあるけど、僕の主だったライブは全ておわった。

(あ、12/30にNANOで忘年会というタイトルがついた弾き語り祭がある!)


でも、なんやかんやで、某花街の芸妓さん主催のフライングクリスマス会に呼ばれたり、7〜8年ぶりの昔の職場の方が新しく始めたお店に顔出したり、某友人の引越しの手伝いをしたり、出張フードの手伝いで一日カフェ店員やったり、なんやかんやありました。

一年がおわった…とかいいながら、いろんな顔に会えて退屈しませんね。


へへ、



ともかく、12/17のKYOTO MUSEにお越し下さった皆様、そして出演してくれた仲間たち、会場のスタッフや出店してくれたお友達など、みんなみんな、本当にありがとうでした!


a0202355_23455878.jpg

リハからもうワクワク


a0202355_23455950.jpg

a0202355_23455958.jpg

公○食堂カレーにサーカスコーヒーの出張サービスも好評でした。


a0202355_2346090.jpg

クレジットに間に合わなかったけど、会場のBGMを鮮やかにキノコ色に染めてくれた"DJ音茸"ちゃん

a0202355_234608.jpg

YeYeのライブ中に撮ったもの。

YeYeの頭の上にあるのが、今回舞台装飾をしてくれた月夜と少年作成のやつ。


a0202355_23455780.jpg




…肝心のライブの写真を全然撮ってなくて、打ち上げでの最高の瞬間を。




今年ほど、辛いことと楽しいことのレンジが開いた歳は無かったです。

様々な立場で、色んな人に支えられて、まだまだ道半ばではあるにせよ、本当に「人」がいなければ生きていけなかった一年でした。


たくさんの人に借りを作りました。


来年こそは、お返しして、御礼参りしなければなりません。


なんだかんだあっても、やはり一年の締めくくりに出てくる言葉は


「ありがとう」


これに尽きるでしょう。


来年は、今年よりもどれだけライブが出来るか、よりも、どれだけの曲がかけて、それをみなさんに披露できるか。

そして、今までのかけがえのない友人や仲間たちともより強く結びつき、新しい出会いに臆することなく、



何より、健康で過ごせるように。



a0202355_2346122.jpg




新しい美味しい珈琲にも出会いたいし。



こうしていろいろ振り返るときに、街のイルミネーションがキラキラしているのは、そんなに嫌じゃないなぁと思いました。


クリスマスのムードは基本好きではないんですけどね。


大晦日や正月への助走としては、まぁわかりやすい賑やかさでいいかなと。


振り返れてしまうだけの過去が必然的に増えてしまったけど、やはり明日を胸に今を懸命に生きるより他ありません。


不安はあるけれど、みんながいれば生きていけると、はずかしながら強く思いました。


どうか楽しい年末をお過ごしください。


a0202355_2346140.jpg

[PR]
by sistelick | 2012-12-23 23:19
a0202355_19183799.jpg



「NEW DAY」

つぶやく声が僕を包んで
全てのことを置き去りにする

君の声 太陽の声
二つの影とたなびく旗

僕らの街が砂漠の中に
昨日の夢も暗い穴の底に沈んでゆくけど

話しようよ 明日のこと


いつしか僕も孤独の彼方
宙を舞う愛 空高くまで
まるで硝子細工のようだ
二つの星が寄り添うよう

君の言葉がビルの向こうに
僕の返事が深い森の奥に
消えてゆくけど

話をしようよ 明日のための


駐車場から 僕の家まで
歩いて帰る 歩いて帰る
夕暮れ過ぎて 時間は止まる
わずかな距離が わからなくなる
看板越しに空は見えない
歩みは止まることを知らず
通り過ぎてく
君も
僕も
街も
全部

通り過ぎてゆく


a0202355_19183981.jpg


More
[PR]
by sistelick | 2012-12-12 19:09