<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆様この蒸し暑い中いかがお過ごしでしょうか。
僕は良くも悪くも落ち着かないバタついた日々を相変わらず過ごしております。

ちょうど梅雨が明けるか否かの7/13(日)
、アットホームで素敵なライブのお知らせがあります。

まずは下記の詳細をご覧ください。



「夕暮れライブvol.5」
“梅雨明けたかな、宵々…々々山”


7/13(日)@京都・円町 食堂souffle
出演 senoo ricky/興梠マリ
昼の部
(お子さまもご一緒にご覧頂けます。0才~ チャージ無し)
定員8名
open14:30 start15:00
(2000円+drink500円)


夜の部
定員8名
open18:30 start19:00
(2000円+drink&food1000円)


ご予約はこちらまで。
info@souffle-shokudo.com
075-462-8738

メールはお名前 人数 時間 電話番号を明記の上ご連絡ください。

○アーティストプロフィール


senoo ricky(ex.シスターテイル)

京都出身、京都在住のシンガーソングライター。
2004~2013年の間、自身のバンド「シスターテイル」をBa野島亮とともに率いる。
2006年にwondergroundmusicより1stEP"enter"を発表し、2013年の解散に至るまで主にライブを中心に活動する。

一方、ドラマーとしても「LLama」のメンバーとして活動し、サポートでは「YeYe」「Turntable Films」「ゆーきゃん」「sonobe nobukazu」「金佑龍」「ラヴラヴスパーク」「ノスタル人」「水瓶」「うつせみ」などなど、他にも様々なユニットやバンドに参加。様々な楽器を用いるマルチプレイヤーでもある。

街を愛し、喫茶店を愛し、何事もない日常を愛し、孤独の路傍で拾える小さな幸福を歌にすることを目標にしている、大柄で小者な、陽気で卑屈なシンガー。
http://sistelick.wix.com/sistertail






興梠マリ
京都在住。
本名で読み方は「こおろぎまり」。
ファルセットや地声を使った独特な歌声で様々な表情を魅せる。
14歳の時にピアノで曲作りを始める。立命館大学入学後、サークル内で「fabgear」を結成。
学園祭やライブハウスで活動。解散後ソロ活動を始める。
シンディーローパーのliveコーラス、ロケットマンアルバム楽曲へのゲストボーカルでと参加。
2013年、新作「BLOWING IN THE WIND」をリリース。
SAKEROCKの伊藤大地や道下克己「みちしたの音楽」など豪華ミュージシャンが参加している。
http://www.marikohrogi.com/


[PR]
by sistelick | 2014-07-04 16:33