<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0202355_191994.jpg




今年も残すところあと数時間となりました。

今年の総括をと思い久しぶりに(本当に久しぶりに)Blogを開きました。

今年は例年以上にレンジの広い年になりました。


大き過ぎる出会いと、大き過ぎる別れと。


どちらも、その時に全てを飲み込むことが出来ない程の大きさだったので、まだどちらも半分ほど残して少しずつ咀嚼している間に気がつけば大晦日が来た、みたいな感じです。


会いたかった人、会えなかった人、もう会えない人、沢山の出来事・物事が交差して、自分なりに少しばかり飛躍出来た年にはなったものの、まだ何ともまとめることが出来ずにいて、翌年に色々持っていかなければいけないことばかりです。



身近な人が、それも同世代の人が2人も亡くなったこと。
そしてまたたくさんの同世代の友人達が結婚し、そしてまた出産し、日常に乳飲児やら幼年のお子達が増え、
少なからず自分の生き道に影響を与えたこと。


自主制作ではあるけどシンガーソングライターとして小さな音源を作ったこと。
歌をもっともっとやりたかったけど、やはりドラマーとしての活動が想定外の動きで活発になり、最初は正直困惑したけれど、結果として年内に記念すべき音源を全国リリース出来たこと、
そしてこれは念願であった海外公演を実現させてもらえたこと。


こんなにも自分の五感がフル稼働した1年もなかったんじゃないかなとも思うし、毎年なんだかんだ忙しなく必然的な出来事に巡り合えていたりするので何も特別ではないかという感覚もあったり、

でも、思い返せばやはり今年は目白押しだったなぁ。


やりきった、という感覚は微塵もなく、
ただなんというか、胸のつかえが残っている。
このつかえはきっと悪性のものでなく、これこそが僕に考えることのきっかけの全てを与えてくれているものであり、
2015年、何をどうすべきかを導く大切なことなんじゃないかと思っています。


敬愛する親友の言葉を借りるならば、おめでとうとありがとうとごめんなさいを繰り返しながら生活は続いていくのであり、そこを軸にしながらも、来年こそはしっかりとはっきりとした決断をしていかねばならないと思っています。






今年もまた数多くの人たちに支えられ迷惑をかけながら生きてこれました。

本当にありがとうございました。

来年もまた迷惑をかけたり支えてもらわねばならなくなったりすると思いますが、返せることをちゃんと準備して用意して、今のこの胸のつかえが来年の今頃には答えに変わっているように、

日々精進していきたいと思います。


皆様方どうかお身体にはくれぐれもお気をつけて。

良いお年を。


senoo ricky

a0202355_1911065.jpg

[PR]
by sistelick | 2014-12-31 19:02